DTMと作曲の学校:【世界標準の作曲法】【DTM/Mix/歌詞/Finale等も学習可】【学費月々3万円台〜】【東京校|大阪校】【週1講義】【社会人90%】【女性40%以上】

葉山リターンズ〜2017春スタジオ実習レポート

420 views
  2017/03/10 タグ: ,
  • 葉山リターンズ〜2017春スタジオ実習レポート

    まいど!タカ兄です。



    IMG_0396

    今期もやってまいりました!葉山のプレミアエンジニアリングで行われる「レコーディングスタジオ実習」です!

    この実習は、メインプログラムの「DTM1」と「DTM2」に含まれるカリキュラムで、自身の楽曲を国内外の有名アーティストも利用する本格的なスタジオでレコーディングできるという、とても貴重な体験ができます。


    本日は、「DTM1」クラスのレポートをお届けします!



    8ヶ月ぶりに帰ってきたぜ!

    昨年夏以来の葉山。

    例によって、実習前のランチからスタートです(笑)



    IMG_5682

    その昼食前のわずかな時間も、最終チェックに費やす生徒さん。追い込まれてます(笑)



    IMG_5687

    この日エンジニアのichiroさんが連れてきてくれたのは、「しょうざん」さんというとんかつ屋。(1階はペットフード専門店、2階がとんかつ屋という変わった造りの建物です)

    有名店のようで、店内にはサッカー選手やタレントのサインがたくさん飾られていました。



    IMG_5685

    じゃ〜ん。カツ食って己に喝!勝つ!



    IMG_5686

    侘美講師と荒木講師も大満足!

    開店と同時に入店し、食べ終えた我々が階段を降りると









    IMG_5688

    マジかよ。

    わずか1時間の出来事でした。



    プレミアエンジニアリング到着!

    IMG_0405

    帰ってきました。今回もよろしくお願いします!



    IMG_0476

    プレミアエンジニアリングといえば、このスピーカー群。

    フロントにGENELEC3台が追加されておりました!



    IMG_0421

    初めてスタジオを訪れた生徒さんたちのために、ichiroさんがそのスピーカーの音を体験させてくれます。


    ハービー・ハンコックの「A Song For You feat. Christina Aguilera」や、60年代ジャズ。

    テイラー・スウィフトやパイレーツ・オブ・カリビアンのテーマ曲など。


    「ホールでの演奏を再現する作り方」と、エンターテインメントとして「音のパワーを前面に出した作り方」、作品によるその違いを理解することができました。



    IMG_0431

    ブースに移動して、今日使用するマイクの解説。みなさん興味津々です。



    レコーディングを通して音楽を学ぶ

    レコーディング実習では、自身の制作曲を自分で歌ってもいいですし、ボーカリストにお願いすることもできます。もちろんミュージシャンを手配してもらい、楽器の録音をすることも可能です。



    IMG_0444

    こちらは生徒さん自身によるボーカルレコーディング。荒木講師がディレクションしてくれます。



    IMG_0445

    ひととおり歌い終わってプレイバック。ここで荒木講師からアドバイス。


    「音符に言葉をそのままのせるのが歌じゃないよ。そんなのは音楽じゃない。
    音楽はアート、表現する作品なんだから。聴く人の心に残していかなきゃ、それは歌じゃない。
    もっと表現して、もっと語らなきゃ!」


    緊張からか、上手く歌おうとしすぎたようです。アドバイスをもとに再挑戦!



    IMG_0454

    少しリラックスできたのか、先ほどよりもずっと良いテイクが録れました!



    IMG_0482

    録音作業はアシスタントエンジニアの明日華さんが、完璧にサポートしてくれます。その操作の早さに驚愕する生徒さんも!これぞプロの仕事ですね。



    IMG_0498

    今回は荒木講師も、生徒さんからのリクエストを受けボーカルブースに。(歌も歌えるんだぜ)

    作曲者である生徒さんからの注文にも、精一杯応えてくれます!



    IMG_0554

    無事終了。お疲れさまでした!



    IMG_0557

    最後は侘美講師。待ち時間の長い一日でしたが(笑)、師匠の鍵盤ハーモニカで締めていただきます!



    IMG_0573

    抜群の安定感。生徒さんの要望にもしっかり応えていただき、あっという間に終わってしまいました。さすがッス。



    DTM1のスタジオ実習で学べること

    スタジオでのレコーディング作業が初めてという生徒さんもいらっしゃいましたが、みなさんとても刺激になったようです。


    DTM1のスタジオ実習では、レコーディングにむかう一連の準備作業を体験することができ、実際のスタジオで、滅多に体験できないスピーカー環境で鳴らされる音楽を聴くこともできます。

    自分の楽曲がリアルに演奏され、一流の機材で録音されるという体験も、とても貴重なものです。


    ただ一番伝えたいことは、自分の楽曲制作に関わってくれる(力を注いでくれる)人が、どんなことをしてくれて、どれだけの人数いるのかを知ってほしいということです。

    帰り際、エンジニアのお二人に「次回までにまたしっかり成長します!」と頼もしい約束をしてくれた生徒さんもいました!



    IMG_0580

    引き続き、がんばってまいりましょう。お疲れさまでした!

    420 views

このブログを書いた人

  • product

    タカ兄(JBG音楽院ラーニングコーディネーター)

    大阪府出身。大阪芸術大学音楽学科卒、某楽器店販売員、脱サラバンドマンを経て、現職。JBG音楽院東京校と大阪校にて、標準語と関西弁を使い分けるバイリンガル。入学希望者への対応や日々の授業準備、講師陣の取りまとめから在校生のフォロー(たまに恋愛相談にも対応)までこなす、みんなの兄貴。自身がリーダーを務めていたバンド時代は、12歳から始めたドラムに加え、作詞作曲、プログラミングを担当。中学・高等学校音楽科教員免許所有。

 お勧めコンテンツ/リンク

ニュースレター登録

JBG音楽院で開催される「DTM作曲の特別セミナー」や「入学説明会の受付開始」など各種告知、お得な割引情報や優先受付のご案内、音楽トピックスなど耳寄り情報をお届けするニュースレターを配信いたします。
お名前と配信を希望するメールアドレスをご記入の上、「登録する」ボタンをクリックしてください。
mautic is open source marketing automation