DTMと作曲の学校:【世界標準の作曲法】【DTM/Mix/歌詞/Finale等も学習可】【学費月々3万円台〜】【東京校|大阪校】【週1講義】【社会人90%】【女性40%以上】

大阪セミナー第2弾『作曲編』〜満員御礼

535 views
  2016/08/23 タグ: ,
  • 大阪セミナー第2弾『作曲編』〜満員御礼

    まいど!タカ兄です。


    JBG音楽院の大阪初上陸から、早や1ヶ月。

    大阪セミナー第2弾『作曲編』が開催されました!


    まずは、「誰もが知っているあの曲が、コードチェンジでここまで変わる」という一連の変化をお聴きください。


    パターンA 0:00-0:28
    パターンB 0:29-0:57
    パターンC 0:58-1:27


    今回のセミナーでは、この仕組みについて解説が行われました!



    満員御礼。おおきに!

    大阪でもJBG音楽院の存在が知れ渡ってきたのか、2回目にして定員に達し、早々の締切となってしまいました。

    (ご入場いただけなかったみなさん、申し訳ありません。。。)


    参加者の方の中には
    「昔、侘美先生が編曲された吹奏楽を聴きに行ったことがあります!」
    という方もいらっしゃいました。

    関西でもこの知名度。侘美師匠、おそるべし。



    P1270457

    このとおり、写真には入り切らないくらい、たくさんの方が!


    楽器経験のある方が多かったようで、


    「楽譜は読めます」

    「コードもある程度は理解しています」

    「テンションの使い方や代理コードの考え方を知りたいです」


    という方が多かったように思います。



    コード進行七変化!

    『作曲編』のテーマはズバリ、リハーモナイズ。


    前述のとおり、誰もが知っている童謡「チューリップ」をどんどん変化させていきます。



    P1270458

    まずはダイアトニックコードの説明。


    「C、F、G」いわゆる主要三和音のお話から、まずは素直にメロディと合うコードを付けてみます。



    P1270460

    Voice Leading(コードの構成音を進行に応じてなめらかな形に並べ直すこと)のできていない人がとても多いです。これはしっかりやってあげましょう」

    ちなみにこのあたりの内容は、JBG音楽院の「コアプログラム」でしっかりマスターできます!



    4和音の世界へ!

    P1270466

    このあたりから、みなさん前のめりになってきます(笑)

    各コードを7thコードにするだけでも、大きな変化がありますね。


    ここから、同じ機能をもつ代理コードで置き換えてみると、同じメロディでも聴こえ方がまったく違います。



    P1270474

    早速使えるテクニックのオンパレードに、みなさんメモを取る手が止まりません。


    ここからさらに、同じコード続きの単調さを解消するクリシェの活用や、セカンダリードミナントでの一時転調、そしてII-Vを使って一気にリハーモナイズしていきました。



    ではここでもう一度、一連の変化を聴いてみましょう。



    パターンA 0:00-0:28 → スリーコードだけで作った最初の状態
    パターンB 0:29-0:57 → ベースライン・クリシェのパターン
    パターンC 0:58-1:27 → 全部乗せ、複雑なコード進行のパターン


    最後のパターンは「説明のためなので、作品としてはやりすぎ」ということですが(笑)、スタートの三和音からここまで変化させられるということを、参加者のみなさんにも理解していただけたようです。



    P1270470

    今回も本当にあっという間の時間でした。


    セミナーの最後に

    「今日の内容、役に立った、勉強になったという人!」

    という問いかけに、みなさんが手を挙げてくださいました。ありがとうございます。


    これでもJBG音楽院の授業の内容でいえば、ほんのごく一部です。

    常に進化する音楽に対応するJBG音楽院のカリキュラムで体系的に学べば、思いどおりの「自由な作曲」ができるようになります。



    14054949

    セミナーは無事に終了しましたが、私も侘美講師も学院長も


    「心から満足してもらえたかな?」

    「物足りなくなかったかな?」

    「逆にむずかしすぎなかったかな?」


    そんなことを気にしながら、後片付け。


    JBG音楽院が関西のみなさんに受け入れてもらえるか、そんなことを考えていると、なんだか食べ物もノドをとおらないような気持ちになってきます・・・









    IMG_48791

    おかしいな。とくに問題なく、ノドをとおりました。


    おわり

    535 views

このブログを書いた人

  • product

    タカ兄(JBG音楽院ラーニングコーディネーター)

    大阪府出身。大阪芸術大学音楽学科卒、某楽器店販売員、脱サラバンドマンを経て、現職。JBG音楽院東京校と大阪校にて、標準語と関西弁を使い分けるバイリンガル。入学希望者への対応や日々の授業準備、講師陣の取りまとめから在校生のフォロー(たまに恋愛相談にも対応)までこなす、みんなの兄貴。自身がリーダーを務めていたバンド時代は、12歳から始めたドラムに加え、作詞作曲、プログラミングを担当。中学・高等学校音楽科教員免許所有。

 お勧めコンテンツ/リンク

ニュースレター登録

JBG音楽院で開催される「DTM作曲の特別セミナー」や「入学説明会の受付開始」など各種告知、お得な割引情報や優先受付のご案内、音楽トピックスなど耳寄り情報をお届けするニュースレターを配信いたします。
お名前と配信を希望するメールアドレスをご記入の上、「登録する」ボタンをクリックしてください。
mautic is open source marketing automation