DTMと作曲の学校:【世界標準の作曲法】【DTM/Mix/歌詞/Finale等も学習可】【学費月々3万円台〜】【東京校|大阪校】【週1講義】【社会人90%】【女性40%以上】

「ストリングス・アレンジ」その心得とは!?

333 views
  2015/06/22
  • 「ストリングス・アレンジ」その心得とは!?

    まいど!タカ兄です。


    先日、仕事中に教室の電話が鳴りました。
    「はい、JBG音楽院です。」
    ハァハァ。。。
     すいません、ソングライティングの講座受けたいんですけど。。。
    ハァハァ。。。
     今からまだ申し込めますか。。。
    ハァハァ。。。







    11-1
    荒木講師でした。
    さて、その荒木講師が担当する「2015夏の"Weekend Workshop"」3講座。 本日は【講座B】ストリングス・アレンジ講座をご紹介します!
    ストリングス(弦楽器)のDTMアレンジに関する悩みといえば、本当にいろんなことを耳にします。
    「いつも白玉フレーズしか作れない……」
    「つまり、カッコいいフレーズが浮かばない……」
    「いや、フレーズはなんとなく浮かんでるけど、打ち込み方がわからない……」
    「いや待てよ、そういえば楽器のことは名前くらいしかよく知らない……」

    11-2
    しかしまずはじめに知るべきは、音楽理論や打ち込みテクニックではありません。 たとえば、各楽器の音域がどこからどこまでなのか。 (これは当然ですね) また、どんな奏法があってどんな音がするのか。 そして何よりも、弦楽器のプレイヤーがどのような環境で、何を考えて演奏にのぞんでいるのか。
    11-3
    いわばプレイヤーの「思考回路」といえますね。 こういったことをしっかりおさえた上でのぞまなければ、どんなにがんばってもそれは嘘のストリングス・アレンジになってしまいます。 今回は、このような作曲家としての「マナー」ともいえる知識をつけてから、ディズニーヒットやR&B楽曲を取り上げ、実際のストリングス・アレンジを学びます。 もちろん、ワークショップですから、どんどんDTMでフレーズを打ち込んでいきます。 「打ち込み方がわからない」なんて悩みも、これを機にすべて解消できるでしょう!
    ストリングス・アレンジ講座は8月1日(土)開講。 ご要望により、平日の無料ガイダンス日程を追加いたしました! こちらは6月26日(金)です。 7月4日(土)にもガイダンスを行いますので、どうぞお気軽にご参加ください。
    お申し込みはこちら
    https://www.jbg-ongakuin.com/?p=4726
    「ストリングス・アレンジの心得」を荒木講師が語る!



    333 views

このブログを書いた人

  • product

    タカ兄(JBG音楽院ラーニングコーディネーター)

    大阪府出身。大阪芸術大学音楽学科卒、某楽器店販売員、脱サラバンドマンを経て、現職。JBG音楽院東京校と大阪校にて、標準語と関西弁を使い分けるバイリンガル。入学希望者への対応や日々の授業準備、講師陣の取りまとめから在校生のフォロー(たまに恋愛相談にも対応)までこなす、みんなの兄貴。自身がリーダーを務めていたバンド時代は、12歳から始めたドラムに加え、作詞作曲、プログラミングを担当。中学・高等学校音楽科教員免許所有。

 お勧めコンテンツ/リンク

ニュースレター登録

JBG音楽院で開催される「DTM作曲の特別セミナー」や「入学説明会の受付開始」など各種告知、お得な割引情報や優先受付のご案内、音楽トピックスなど耳寄り情報をお届けするニュースレターを配信いたします。
お名前と配信を希望するメールアドレスをご記入の上、「登録する」ボタンをクリックしてください。
mautic is open source marketing automation