DTMと作曲の学校:【世界標準の作曲法】【DTM/Mix/歌詞/Finale等も学習可】【学費月々3万円台〜】【東京校|大阪校】【週1講義】【社会人90%】【女性40%以上】

「サウンドトラック入門」生徒作品を公開!

580 views
  2016/12/02 タグ: ,
  • 「サウンドトラック入門」生徒作品を公開!

    まいど!タカ兄です。


    今年の8月から9月にかけて開催された、週末ワークショップの「サウンドトラック入門」。


    ww2016-soundtrack

    そこで制作された生徒さんの作品が、JBG音楽院のYouTubeチャンネルで公開されました!



    待望のサウンドトラック特別講座

    これまでも、サウンドトラックや映像音楽に関する講座のリクエストは、たくさんいただいていました。

    ワークショップ開講前の人気投票でも多数票を獲得し、今回ついに満を持して開講となりました!


    今回の生徒さんたちも、普段は歌モノを中心に作っているという方が多かったようですが、映像音楽の基本や、サウンドトラックならではのテクニックを学べるということで、ご参加くださったようです。


    ワークショップ担当の荒木講師は、TVCMやラジオCM、ジングルなど数々の作品を提供、2004年には日産スカイラインWEB CMで「アジアパシフィック広告祭 銅賞」を受賞するなど、映像音楽のスペシャリストです。

    そんな荒木講師と学んだ全4回のワークショップで、どのような作品が完成したのでしょうか!?



    作品発表!

    それでは、みなさんの作品をご紹介します!


    Yさん(30代・男性)

    荒木講師の「世界ヒット曲の法則コース」も受講していただいていたYさん。

    「いつもとは違う音楽の作り方ができそう」ということで、ご参加いただきました。

    ワークショップに参加したことで、普段はあまり聴かないジャンルにも興味が持てたそうです!




    Mさん(20代・女性)

    今回のワークショップで、JBG音楽院初受講となったMさん。(ありがとうございます!)

    普段はなんとロック・ギタリストだそうです!

    ご自身の強みがしっかり活かされた作品になっていますね!




    Oさん(30代・男性)

    以前、荒木講師の体験授業を受けたことがあるというOさん。

    その後、半年ほど他の学校に通われたそうですが、「やはり荒木先生の授業が受けたい!」とご参加いただきました。(嬉しい!)




    Sさん(30代・男性)

    こちらも荒木講師の講座常連のSさん。

    「歌モノの作り方との違いがよくわかった。違うところが新鮮に感じて、楽しかった!」との感想をいただきました。

    いつもありがとうございます!




    Kさん(20代・男性)

    今回のメンバーの中でも、とくにサウンドトラック入門の開講を喜んでくださったKさん。

    待望の開講ということで、より一層力も入ったようです。

    「今までよりワンランク上の作品が、こんな短い期間で作れた」とのことです!



    1月もワークショップ開講します!

    Weekend Workshop続編、年明け1月から開講します!


    ww2017-fb

    ただいま、開講講座を決める人気投票の受付中です。

    ぜひご参加ください!!

    「Weekend Workshop 2017 Winter」特設ページ

    580 views

このブログを書いた人

  • product

    タカ兄(JBG音楽院ラーニングコーディネーター)

    大阪府出身。大阪芸術大学音楽学科卒、某楽器店販売員、脱サラバンドマンを経て、現職。JBG音楽院東京校と大阪校にて、標準語と関西弁を使い分けるバイリンガル。入学希望者への対応や日々の授業準備、講師陣の取りまとめから在校生のフォロー(たまに恋愛相談にも対応)までこなす、みんなの兄貴。自身がリーダーを務めていたバンド時代は、12歳から始めたドラムに加え、作詞作曲、プログラミングを担当。中学・高等学校音楽科教員免許所有。

 お勧めコンテンツ/リンク

ニュースレター登録

JBG音楽院で開催される「DTM作曲の特別セミナー」や「入学説明会の受付開始」など各種告知、お得な割引情報や優先受付のご案内、音楽トピックスなど耳寄り情報をお届けするニュースレターを配信いたします。
お名前と配信を希望するメールアドレスをご記入の上、「登録する」ボタンをクリックしてください。
mautic is open source marketing automation