DTMと作曲の学校:【世界標準の作曲法】【DTM/Mix/歌詞/Finale等も学習可】【学費月々3万円台〜】【東京校|大阪校】【週1講義】【社会人90%】【女性40%以上】

3月7日(土)Tatshセミナー|時代の流れから“スタンダード”を読み取る&スタンダード楽曲の作り方!

  • 3月7日(土)Tatshセミナー開催!

    「時代の流れから“スタンダード”を読み取る&スタンダード楽曲の作り方!」

    tatsh

    2015年春のTatshセミナーは、J-POPスタンダードを攻略!
    「あの頃」そして「ついこの前」、多くの人に愛されたあの楽曲の秘密はどこにあるのか?
    Tatsh氏がその解説と実践レクチャーで、J-POPスタンダードの真実に迫ります!



    <セミナープログラム>


    第1部 「時代の流れから“スタンダード”を読み取る」

    《概要》
    1990年〜現在に至るまでの音楽シーンをみなさんと一緒に振り返りながら、「スタンダードな楽曲=大衆に親しまれる楽曲」とは何か?に迫っていきます。
    90年代のJ-POPに起きたムーブメント、カラオケブームの到来、インターネットの普及、同人音楽の隆盛など、代表的な楽曲を紹介しながら、年代ごとのスタンダード楽曲の傾向を研究し、現代のスタンダード楽曲の作り方を紐解きます。

    《STEP1》
    ・1992年から2014年まで約4年刻みでヒットチャートを振り返りながら、当時の楽曲とサウンドの傾向を解説します。
    ・「色褪せないエバーグリーンなスタンダード楽曲」とは何かを読み取り、自分の作曲に活かせる特徴を掴みます。


    第2部 「スタンダード楽曲の作り方!」

    《概要》
    Tatsh氏オリジナル楽曲のLogicファイルを開きながら、スタンダード・オーソドックスな楽曲の作り方について解説していきます。
    Logicファイルを公開しながら、CDとして聴いているだけではわかりづらい、楽曲のアレンジに組み込まれた細かいDTMテクニックもご紹介していきます。
    【使用楽曲】「希望の地平/ Tatsh feat.安田みずほ from Album FRONTIER」

    《STEP2》
    ・音楽の三大要素(メロディー、ハーモニー、リズム)
    ・スタンダード・オーソドックスな楽曲案の提示
    ・個性、普遍性、バリエーションを明確に意識するという事は?


    ■Tatsh氏からのメッセージ

    ここ数年、リスナーの趣向は多様化してきています。
    多様化が進むと、世の中でヒットする楽曲とは、どのようになるでしょうか?
    スタンダードからは遠ざかり、変化やバリエーションを伴った楽曲が増えます。
    変化やバリエーションを伴った楽曲は、すなわち「個性の時代の楽曲」です。
    この「個性の時代の楽曲」は、決して悪い楽曲ではありません。
    オーソドックスなスタンダードに比べ、刺激的であったり、複雑であったり、とても個性的な楽曲で面白みのある楽曲です。
    料理に例えれば、それは、スパイスの利いたピリ辛のジャンクフードのようなものです。
    しかし、料理人を志す人が毎日、「スパイスの利いたピリ辛ジャンクフード」ばかり食べるでしょうか?
    「スパイスの利いたピリ辛ジャンクフード」の味以外も、知らなくてはいけませんよね?
    そう、料理人が知るべき味は、素材の味です。
    無理な味つけのない素材の味を知る必要があります。
    それは音楽に言い換えれば、色褪せないエバーグリーンなスタンダード楽曲です。

    この色褪せないエバーグリーンなスタンダード楽曲を目指し、作曲の練習を行うことは、上達への一番の近道でもあり、自身の楽曲の「個」の部分を高める唯一の方法とも言えます。

    ぜひ今回のセミナーを通して、作曲能力向上に役立つ目標「スタンダード」を明確にしましょう。

    110724_Tatsh 3826


    ■こんな人にオススメ!

    ・作曲をしてみたいけれど、どんな楽曲を作ってみればいいのかわからない。
    ・作曲能力の上達には、どんな楽曲を作るのがいいのかわからない。
    ・なかなか一曲を完成させられない。
    ・難しいコードや複雑なリズムの曲ばかり作ろうとして、シンプルな曲が書けない。
    ・自分が作った楽曲に自信がない。
    ・楽器編成をどうすればいいのかわからない。
    ・多くの人の心を打つような楽曲を書きたい。


    ■特典!セミナー受講料は2015年4月生サウンドクリエイト科受講料に充当!

    2015年4月生サウンドクリエイト科「Tatshサウンド実践クラス」に入学された場合、今回のセミナー受講料を充当いたします。


    ■持物

    ・当日の持物は筆記用具のみご持参ください。
    ・ノートパソコンの持ち込みは自由ですが、参加人数次第ではパソコンを置くスペースが無くなる可能性があります。あらかじめご了承ください。

講師紹介

清水 達也 (Tatsh)

コナミのビートマニアのサウンドディレクターを経て、フリーの作曲家へ転身。TV番組やCM音楽、ゲームミュージックなど幅広い分野で活躍。2010年よりJBG音楽院の特別講師としてセミナーやclubJBGの参加をしていたが、2012年満を持して、Tatshサウンド実践クラスをJBG音楽院にて開講。

セミナー詳細

セミナーの詳細は以下のとおりです。

参加申込みフォーム

参加申込は下記のフォームよりお願いします。

この度は、 3月7日(土)Tatshセミナー|時代の流れから“スタンダード”を読み取る&スタンダード楽曲の作り方! に参加のお申し込みを頂き誠にありがとうございます。

後日ご連絡を差し上げますので、今しばらくお待ちください。

参加セミナー

3月7日(土)Tatshセミナー|時代の流れから“スタンダード”を読み取る&スタンダード楽曲の作り方!

お申込み締切日

03/02 (月)

※定員に達し次第締切りしますので、お早めにお申し込みください。
(毎回、早期に定員に達しております。)

開催日時

03/07 (土) 15:00 〜 18:00 (入場 14:45 )

* 印は入力必須項目です。

※運営事務局より内容確認のお電話を差し上げます。

※メールアドレスの入力間違いにご注意ください。

ボタンを押下するとすぐに送信されるため再度内容をご確認ください。

 お勧めコンテンツ/リンク

ニュースレター登録

JBG音楽院で開催される「DTM作曲の特別セミナー」や「入学説明会の受付開始」など各種告知、お得な割引情報や優先受付のご案内、音楽トピックスなど耳寄り情報をお届けするニュースレターを配信いたします。
お名前と配信を希望するメールアドレスをご記入の上、「登録する」ボタンをクリックしてください。
mautic is open source marketing automation