DTMと作曲の学校:【世界標準の作曲法】【DTM/Mix/歌詞/Finale等も学習可】【学費月々3万円台〜】【東京校|大阪校】【週1講義】【社会人90%】【女性40%以上】

【新クラス】「須田サウンド実践クラス」募集開始!11/17(土)入学説明会開催!

  2012/11/01 タグ:
  • いつもJBG音楽院のホームページをご覧下さいまして、ありがとうございます。
    このたびJBG音楽院では、2012年12月生サウンドクリエイト科プロの流儀コースにて、
    「須田サウンド実践クラス」の受講生募集を開始いいたしました。
    【年齢や経歴を理由に作曲を諦めるのは勿体無い】
    「須田サウンド実践クラス」では、主にメジャーアーティストへの楽曲提供を実績に持つ須田悦弘(作曲家名:岡村郁二郎)氏を講師に迎え、「作曲技法・音楽理論」だけではなく、須田講師の実体験や実績楽曲などの具体例を基に以下の内容について講義致します。
    ・ 限られた時間での楽曲制作において、工夫してきたこと、心がけてきたこと。
     
    ・ 「楽曲の募集(こんな楽曲がいつまでに欲しい)」に対するタイムスケジュール・戦略練り、メロディの構築、トラック構成からアレンジ、仕上げに至る具体例紹介。
     
    ・ ポピュラーミュージックのプレゼンテーションにおいて、採用確率を上げるための考えと実践例。
     
    ・ 須田講師の楽曲を実例にした、技法やトピックの習得。
     
    ・ 皆様の楽曲を全員で試聴、より良くするためのディスカッション。など
    既に作曲技法・音楽理論を学び終え、ドンドン作曲をしていこうという方にも、初心者の方にも、参考にしていただける話が出来ればと考えております。
    「学びたい」と思ったときに学ぶことが、一番身に付くはずです。
    是非、これから起こるかもしれないあらゆる可能性にご自身で蓋をせず、一歩、踏み出していただければと願っております。
    【講師紹介】
    担当講師:須田悦弘(作家名:岡村郁二郎)
    ・14歳からバンド活動を始め、18歳の頃、バンド仲間と独学で作曲をはじめる。
    ・32歳の時、会社勤めの傍らミュージックスクールに通うことを決意。そこで北田講師(現JBG音楽院 DTM作曲科講師)に師事し音楽理論を学ぶ。
    ・36歳の時、作編曲を手がけた楽曲がはじめてメジャーレーベルからリリース。その後、AKB48渡辺麻友のソロデビューシングル「シンクロときめき」を作・編曲。その他、「SKE48/声がかすれるくらい」、「Do As Infinity/1176時間」(他3曲)の作・編曲など多くのアーティストへの楽曲提供や、アニソン、キャラソンの作曲も手がけ、幅広く活動する。
    ▼講師紹介:須田悦弘
    ▼「須田サウンド実践クラス」カリキュラム
    ▼「須田サウンド実践クラス」授業スケジュール
    ※ページの一番下のカレンダーをご確認ください。
    【「須田サウンド実践クラス」の入学説明会】
    十分に納得してから受講を決意できるように、須田講師による授業ガイダンスを行います。(受講料は無料)
    入学説明会の参加は必須ではありませんが、「須田サウンド実践クラス」の授業内容を予め知っておきたい方や、講師に直接質問したい方はぜひご参加ください!
    ■開催日時
    11月17日(土)17:00-20:00
    ■入学説明会の流れ
    《ご挨拶》約10
    ・入学説明会全体の流れのご説明。
    《授業ガイダンス》 約2時間
    須田講師による授業ガイダンス。
    《学校説明》 約10分
    ・授業スケジュールのご説明。
    ・ご入学までのスケジュールのご説明。
    《質疑応答》約10分
    ■お申込み締切
    11月16日(金)
    ▼入学説明会のお申し込みはコチラ

 お勧めコンテンツ/リンク

ニュースレター登録

JBG音楽院で開催される「DTM作曲の特別セミナー」や「入学説明会の受付開始」など各種告知、お得な割引情報や優先受付のご案内、音楽トピックスなど耳寄り情報をお届けするニュースレターを配信いたします。
お名前と配信を希望するメールアドレスをご記入の上、「登録する」ボタンをクリックしてください。
mautic is open source marketing automation