DTMと作曲の学校:【世界標準の作曲法】【DTM/Mix/歌詞/Finale等も学習可】【学費月々3万円台〜】【東京校|大阪校】【週1講義】【社会人90%】【女性40%以上】

講師の紹介

Len 講師

作詞は人との関わりあい

Len

初めて「自分の歌を書こう!」と思ったのは10代の時。独学で歌詞を書き始めました。そんな私の結論。
作詞の技術を手に入れる一番の近道は、「プロに教わる」ことです。

シンガーソングライター時代は、レコード会社のディレクターに指示を受けながらのやり取りの毎日。出来上がった曲のタイアップを意識して歌詞を書くことから、タイトル作り、語感の調整、修正依頼への対応など、日々数々のトレーニングを重ねてきました。

この繰り返しが今、作詞家として活動する財産となっています。

私もきっと皆さん同様、数々の作詞本を読みました。しかしながら、クリエイティブの現場の空気感や、楽曲を仕上げる作業の実態というのは、なかなか参考書やHow To 本では学びきれません。
作詞の現場は、想像以上に納期がタイトです。代替案をいくつも提出しないといけない場合もあります。作詞家を目指す皆さんには、是非それらに対応できる能力をつけていただきたいと思っています。

教室では、私がディレクター役になることもあるでしょう。講義の中で、皆さんが書いた歌詞を添削し、One more thinkを試みることで、皆さんのうたが、ひとつひとつの詞が、より良くなることを実感していただきたいと思います。
独学やテキスト学習では決して到達しないことです。

また、実際に歌をレコーディングしてみて、本当に歌詞とメロディが合っているのか?を吟味する時間を持ちたいと思います。選んだことばとメロディがお互いに響き合ってこそ、何かを伝える曲になるはずです。
講義では、作詞コンペと同様に、いわゆる《曲先》の書き方に対応できるよう、オリジナル音源に合わせた作詞の課題にも取り組みます。


作詞も『人』と関わりながらする仕事です。
アーティスト、ディレクター、作家マネージャーなど、多くの方達と一つのものを作るためには、どんな技術とマインドが必要なのでしょうか?
私がそのノウハウを一つ一つレクチャーします。

例えば、大切なマインドの一つに、様々な方向のアイデアを出す、ということがあります。
作詞家が楽曲の追いかけ部分や、かけ声を提案することは良くあることで、その提案がアーティストのライブを劇的に変えることも十分にあり得ます。
作詞家は、常にアーティストのステージの仕上がりやPVの演出を変える可能性を持っているのです。


ネットの情報やテキストだけでは学びきれないことを、是非このレッスンで習得してください。
皆さんの歌詞が《趣味で書く歌詞》を卒業して、《聴いてもらう歌詞》になるはずです!

このクラスは作詞をしたことがない方も気軽に受講できるような、わかりやすい解説で進行します。
決して内容が易しいというわけではありません。クラスが終わるまでには最低一曲以上、フルコーラスで作詞できるようになりましょう。
みなさまの楽曲制作が少しでも楽しく有意義になるようにお手伝いできればと思います。

音楽バックグラウンド:シンガー・ソングライターとして

私は本来、シンガーです。
歌が大好きで、何千という曲を歌ってきました。覚えて、口ずさんで、心に刻んできたことで、語感の触りやメロディへの乗せ方が自然に鍛錬されたのだと思います。

私と一緒に生きてきた数々の歌達が、今、ソングライターの私に歌を書かせてくれます。
メロディーに乗ったときに命をもって煌めくような、そんな歌詞を目指しています。

音符とハマった時、声にハマった時に感じる、強烈な喜び。
私が音楽を続けていく理由だと思います。

音楽バックグラウンド:作詞家として

ある番組の主題歌(エンディングテーマ)を担当した時のことです。
待ち構えて観たテレビで、自分が作詞した曲が初めて流れた時、本当に嬉しかったです。ひとつの仕事の達成感。
ライブ・ステージをやり遂げたのとも、レコーディングが仕上がったともまた違う、作詞家としての充実感ですね。
そして、エンドロールで自分の名前を発見できたときには音楽が聞こえなくなるくらい感動しました。

テレビって強力です。とっても親孝行!やりがいのある仕事です。

音楽バックグラウンド:ボイストレーナーとして、あるいは専門学校の講師として

私がトレーナーをしていて感じること。それは、やっぱり音楽の面白さ、喜び、そして「人との関わり」の大切さです。
担当してきた生徒さんの中には、素晴しい感性、個性を持っている方が沢山います。
はじめの授業からそれが分かる人たちもいますが、回数を重ねるうちに本領を発揮してくる人もいます。

音楽だから。表現の方法は様々。

皆さんの中に隠れている才能を見いだすことが私の役割。皆さんの心の表現を引き出すのが仕事。
私自身、今まで出会った方との関わりのなかで、新しい自分を発見して来ました。

ひとりじゃ気づけない才能を、私と一緒に発見しましょう!そして、夢をつかんでください!

 お勧めコンテンツ/リンク

ニュースレター登録

JBG音楽院で開催される「DTM作曲の特別セミナー」や「入学説明会の受付開始」など各種告知、お得な割引情報や優先受付のご案内、音楽トピックスなど耳寄り情報をお届けするニュースレターを配信いたします。
お名前と配信を希望するメールアドレスをご記入の上、「登録する」ボタンをクリックしてください。
mautic is open source marketing automation