DTMと作曲の学校:【世界標準の作曲法】【DTM/Mix/歌詞/Finale等も学習可】【学費月々3万円台〜】【東京校|大阪校】【週1講義】【社会人90%】【女性40%以上】

荒木講師のブログ

音Logue#1「ポップ・ログへの扉」(2017/11/15)

124 views
  2017/12/06 タグ: ,
  • 音Logue#1「ポップ・ログへの扉」(2017/11/15)

    「The more you love, the better you express」
    (もっと好きになれば、より良く表現できるようになる)

    音Logue第1回目講座を開催しました。
    初回のテーマはJBGらしく?ポップログへの扉。


    ポピュラー・ミュージックの見聞を深めていく時に、私が意識していることや、私自身が学生時代に教わったことなどを紹介しました。




    ポピュラー音楽とは、その時代のクリエイティブの集大成

    まずはEd Sheeran(エド・シーラン)。ウェンブリー・スタジアムでのソロ・ライブのDVDからスタート。


    8万7千人がエドと一緒にひとつの曲を歌う様子を観て、ポップスって何だろう?とみんなで考えました。
    私たちが作る次の曲も、こんな風になる可能性があるんだって考えながら。
    エドのライブを観ながら、音楽はひとたび演奏されたなら、それは聴く人たちのものになるんだって。



    「ポピュラー音楽」とは、音楽学的に定義すると、言語や国境を超えて、マスメディアによって広く伝播する音楽。
    聴く人のリテラシーを要求しない音楽です。


    さらに私は、「その時代のクリエイティブの集大成」と考えています。
    過去の作品を超えたいというミュージシャンの気持ちと、その時代のリスナーの気持ちの掛け算です。


    ただ単に「ポップスをやってます」というだけじゃ、本当のポップスにならないんです。
    作り手だけの主張では、成立しない。
    ポップスの難しいところであり、また楽しくて、チャレンジしどころです。




    世界を狙うには、何を学ぶ必要があるのか

    後半はスウェディッシュポップの魁となったMeja(メイヤ)の「How crazy are you」を聴きました。


    いま世界で最も優秀なヒットメーカー達の出身国である、スウェーデン。
    メイヤの遺伝子を受け継ぐシンガーソングライターといえば、いま世界中に居過ぎて(もちろん日本も含めてね)、数え切れませんね。
    その原点のサウンドが、1990年代のメイヤにあります。



    そしてWhitney Houston(ホイットニー・ヒューストン)の「I have Nothing」。


    日本にいるとついつい、いつまでも《アジアの音楽シーンの中心》は日本だと思いがちですが、本当にそうでしょうか。
    1990年代以降、フィリピンや韓国の女性シンガー達は競って、世界的ディーヴァ〜歌姫のヒット曲を真似て練習しています。


    ホイットニー・ヒューストンをはじめ、Mariah Carey(マライア・キャリー)Celine Dion(セリーヌ・ディオン)Beyonce(ビヨンセ)……。
    そして今時の少年少女なら、Ariana Grande(アリアナ・グランデ)ONE DIRECTION(ワン・ダイレクション)John Legend(ジョン・レジェンド)John Mayer(ジョン・メイヤー)Ed Sheeran(エド・シーラン)Adele(アデル)Sam Smith(サム・スミス)Taylor Swift(テイラー・スウィフト)Katy Perry(ケイティ・ペリー)でしょうか。


    間違いなく毎日歌い、踊り、明日のスターを目指してトレーニングしています。


    彼らが狙うのは、世界です。世界のトップスターなのです。
    そして聴いているのは、世界ヒット。作っているのは……誰でしょう?




    人は経験から新しいものを作る

    冒頭の言葉、「The more you love, the better you express」はLA Music Academy(現在のLACM)の講義で頂いたものです。


    いろんな音楽や作品をたくさん聴く。知って、感じて、歌い、演奏して、覚える。そして表現する。


    人は経験から新しいものを作ります。
    いっぱいいい音楽を聴いて、感動して、自分自身の中で熟成する。
    そのことが、やがて人の心を動かす音楽を生み出す力になります。


    クラスに足を運んで頂いたみなさんが、新しい音楽を知る機会に。
    音Logueがそういう時間になればいいなと思います。



    basskie

このブログを書いた人

  • 荒木講師

    荒木講師

      ロサンゼルス・ミュージック・アカデミー(現LACM)とバークリー音楽院を経て、コマーシャル、テレビ音楽を中心に楽曲提供、アジア広告賞を初め多数のアワード受賞実績を誇る。「常に進化する音楽」を研究、作曲技術のアップデートは世界最高水準。ベーシスト、作詞家、作曲家、アレンジャーとして海外で活動した経験から、幅広いジャンルの音楽へ対応するカメレオン的ミュージシャン。また、研究者としても数多くのミュージックスクールや音楽大学で教鞭を取り、2017年現在すでに、4,000人以上の卒業生を送り出している。

Search

 お勧めコンテンツ/リンク

ニュースレター登録

JBG音楽院で開催される「DTM作曲の特別セミナー」や「入学説明会の受付開始」など各種告知、お得な割引情報や優先受付のご案内、音楽トピックスなど耳寄り情報をお届けするニュースレターを配信いたします。
お名前と配信を希望するメールアドレスをご記入の上、「登録する」ボタンをクリックしてください。
mautic is open source marketing automation