DTMと作曲の学校:【世界標準の作曲法】【DTM/Mix/歌詞/Finale等も学習可】【学費月々3万円台〜】【東京校|大阪校】【週1講義】【社会人90%】【女性40%以上】

イヤートレーニング1/2

2018年1月生・4月生 募集終了

定員:各6名

耳コピはもちろん、自分のイメージした音も鮮明に表現

「聴く力」と「書く力」を同時に鍛えることで、音楽の「表現力」を磨く講座!

  • イヤトレガイダンス「シラブルの解説」

    メロディの読み方

  • イヤトレガイダンス「ゲージの解説」

    音の距離の測り方

  • イヤトレガイダンス「ディクテーションの解説」

    難しいメロディを聴き取るコツ

日本、世界を問わず、今日のポピュラー・ソングは複数の調性(キー)を組み合わせる前提で作られています。

その音楽を表現するプレイヤー、シンガー、ソングライターのすべての人たち(もちろん、インストラクターも!)は、その音楽の途中、始まり、終わりといったあらゆるポイントで「どの調性にいるのか、ひとつなのかふたつなのか、それ以上か?」を感知している必要があります。

言い換えれば、その「感知する能力」が乏しいミュージシャンは、いつまで経っても「かえるの歌」や「キラキラ星」のような前世紀の単一調性の音楽から進化していないということです。

 

JBG音楽院のイヤートレーニングは、そんな前時代の「耳の感覚」から進化するための必修プログラムです。

 

よく、「CDから採譜したい(つまり耳コピー)のですが、コツはありますか?」と聞かれます。

音符ひとつひとつを聴き分ける能力があればそれに越したことはありませんが、音楽の知識や調性を正確に把握する能力が無ければ、ミュージシャンの実力とは言えません。

音を聴き分ける能力と、調性を把握する能力が揃って初めて、「耳コピー」が完成します。(もちろん、JBG音楽院のカリキュラムを履修することが前提です!)

 

JBG音楽院のメインプログラムとしてご用意したイヤートレーニング1とイヤートレーニング2は、合計1年間掛けて、調性と和音、スケール、リズムなどバランスよく、これからのミュージシャンに必要な実力をつけていきます。

さらに、フレーズ・ライティングの演習を通じて、感覚として身につけた音楽を表現する時間も毎週設けています。

 

「ローマは一日にしてならず」「急がば回れ」

強いミュージシャンを目指すならば、まずイヤートレーニングです。

カリキュラム

このようなカリキュラムを学びます!

《イヤートレーニング1》
前半の半年間では、すべてのキーにおけるダイアトニック、クロマチックの音程をトレーニングします。
ハーモニーは2和音、3和音、4和音を聞く、歌う感覚を養います。
そして基本的なリズムと奇数拍子のリズムを読むトレーニングを行います。
すべての授業で、メロディ、リズムのリーディング、ディクテイション(聴き取り)、フレーズ演習を行ないます。

《イヤートレーニング2》
後半の半年間では、すべてのキーを移調しての楽譜読みを行い、楽曲の調性における音程の役割を感知するトレーニングを行います。
ハーモニーはテンションを加えた簡単な5音、6音のコードから、ハイブリッド、コンパウンドといったモダンな作曲には欠かせない複雑なコードの認識能力を高めます。
リズムはハーフタイム、ダブルタイムなどの読み、実際のスコアリーディングなどを通じて経験を積みます。
フレーズ・ライティング演習のレベルも、前期に比べるとぐっと上達することは、既にご察し頂けるものと思います。
すべての授業で、メロディ、リズムのリーディング、ディクテイション(聴き取り)、フレーズ演習を行ないます。

イヤートレーニング1/2

受講対象者

こんな人にピッタリ!

《こんなことで悩んでいませんか!?》

・ソルフェージュを習いたいが、受験対策の教室ばかりで自分には合わない・・・
・耳コピができない・・・
・イメージしたメロディ、リズム、ハーモニー、フレーズを形にするのに時間がかかってしまう・・・
・楽譜が苦手だ・・・
・いつも同じようなメロディを書いてしまう・・・
・リズムが平坦だ・・・
・コード進行がマンネリ化している・・・
・新しいパターンが思いつかいない・・・
・参考曲のメロディが聞き取れない・・・
・リズムもよくわからない・・・
・コードを聞き取ることができない・・・
・何の楽器を使っているのかアンサンブルが分からない・・・


《受講すればこうなる!》

・イメージした音楽(メロディ、リズム、ハーモニー、フレーズ)が鮮明に書ける。
・作曲のスピードが上がる。
・DTMの打ち込みスピードが早くなる。
・メロディやフレーズを鮮明に聞き取れる。
・コードを聴き分けられるようになる。
・スケールを耳で判別できるようになる。
・耳コピ能力がアップする。
・音楽の表現力が豊かになる。
・思いついた音楽のアイデアをその場で楽譜に書ける。

イヤートレーニング1/2

講座概要

開講日時/受講システム/講師からのメッセージ

《開講日時》
・イヤトレ1 土曜 13:30-15:00
・イヤトレ2 日曜 13:30-15:00

※クラス人数:1クラスにつき最大6名

 

《受講システム》
・カリキュラム前半の「イヤトレ1」と、後半の「イヤトレ2」それぞれ6ヶ月(各18回)の開講です。
・「イヤトレ1」と「イヤトレ2」を両方受講することで、全てのカリキュラムを履修できます。

※「イヤトレ1」「イヤトレ2」の通し受講が基本となりますが、まずは「イヤトレ1」のみを受講することも可能です。

 

■■■荒木講師からのメッセージ■■■
私自身、27歳まで全く譜面は読めませんでした。

音楽を勉強するのに年齢は関係ありません。大切なのは、「音楽が大好きだ!」というあなたの気持ちです。

更なる作曲スキル向上のためにも、私の行ったバークリー式のイヤートレーニングを体験してみる価値はあります。現在のポピュラーミュージックは移調することが大前提です。ですので、移調をしてもすべての音が聴き取れるようにならなければなりません。この点が、日本式のソルフェージュを超える内容となります。

まずは、入学説明会で「イヤートレーニング」の面白さや必要性を感じてみてください。

 

 

詳細なカリキュラム

受講期間

・イヤトレ1:6ヶ月(18回)
・イヤトレ2:6ヶ月(18回)

※1回90分

学費

2017年10月生よりメインプログラムの講座になりました!

■アドオン受講(JBG音楽院在校生・修了生)の場合
・1講座あたり:¥24,750-×6回(→一括割引¥133,650-)(税・手数料別)

■モジュール受講(JBG音楽院未受講)の場合
・1講座あたり:¥29,250-×6回(→一括割引¥157,950-)(税・手数料別)
※モジュール受講は、上記金額にくわえて入学金¥50,000-が発生します。

 お勧めコンテンツ/リンク

ニュースレター登録

JBG音楽院で開催される「DTM作曲の特別セミナー」や「入学説明会の受付開始」など各種告知、お得な割引情報や優先受付のご案内、音楽トピックスなど耳寄り情報をお届けするニュースレターを配信いたします。
お名前と配信を希望するメールアドレスをご記入の上、「登録する」ボタンをクリックしてください。
mautic is open source marketing automation